アンカロン注150(アミオダロン静注薬)について毒薬から劇薬へと
指定区分が変更
されました。



アンカロン注の毒薬指定については、日本循環器学会からも解除の要望書を厚労省に
提出しておりましたが、5月31日付で毒薬から劇薬に指定区分が変更されました。

但し劇薬指定への変更で管理規定が緩やかになり、誤使用・過量投与等のリスク発生
が懸念されることから、 サノフィ株式会社から同社が実施する安全対策、及び使用上
の留意点を記載したお知らせが届きました。

→下記リンクからご参照ください。

サノフィ社 「アンカロン注150の新効能・効果の取得と毒薬・劇薬指定区分の変更に関するお知らせ」