2008年11月17日

会員各位

JCS-ITC AHA ACLS プロバイダー更新コースのご案内


先日BLS更新コースに関してお知らせをしましたが、ACLS更新コース(1日コース)も 詳細が決定しホームページ上で受講生の募集を開始しました。
JCS-ITCのミッションを達成するためにも、医療従事者には質の高い蘇生スキルの維持が求められており、そのために継続的なACLS受講を是非お願いしたいと考え、コースも1日間へ短縮し受講料も低く抑えるよう努力しました。皆様方のお申込をお待ちしております。

ACLSプロバイダー更新コース(ACLS-R)

開催日:2008年12月20日(土) 1日コース
会場:日本医科大学 橘桜(同窓)会館
〒113-8602 東京都文京区千駄木1-1-5
URL:http://college.nms.ac.jp/campus_life/sendagi.php
アクセス:
最寄り駅
営団地下鉄 千代田線千駄木駅又は根津駅下車徒歩10分
営団地下鉄 南北線 東大前駅又は本駒込駅下車徒歩10分
都営地下鉄 三田線 白山駅下車徒歩10分

更新コース概要
時間:午前9時00分〜午後18時00分(予定)
受講料:18,000円
コース時間:9時間(予定)
募集人数:24名
更新コースの受講要件(PAMをもとにAHAとの協議によって決定、2008/11/20一部修正)
1.有効期限内のBLSプロバイダーカードを有すること。
2.有効期限内のACLSプロバイダーカードを有すること。
追補1)有効期限を過ぎているACLSカードを有している場合、更新コースの受講は可能です。ただし、実技試験、筆記試験ともに補修や再試験の機会はありませんので、万一、両試験に1回で合格しない場合には、 ACLS更新コースの再受講は不可となっております。改めて2日間の通常のACLSコースを受講していただくことになります(受講料も新たに必要となります)。
追補2)AHA ACLSコースをこれまで一度も受講したことがない場合にはACLS更新コースの受講は、原則として認められておりません。

テキスト:
ACLSプロバイダーマニュアル(必須)
AHA心肺蘇生と救急心血管治療のためのガイドライン2005(推奨)
ECCハンドブック2008(推奨)
いずれも下記より購入可能です。



その他持参するもの:フェイスマスク、筆記用具

受講のお申込は下記よりお願いします。
https://www.pac-ec.net/jcs_acls/list/course_detail.asp?SID=299

今後ともJCS-ITCの活動に皆様方のご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます
JCS-ITC運営小委員会
委員長 野々木 宏
副委員長 源河 朝広