2017年度日本循環器学会留学支援助成

日本循環器学会では、海外留学する若手研究者の経済的支援を通じ、学術集会の発展、医学研究の振興を願って「留学支援助成」を設定し、2017年度も募集いたします。
応募については下記をご確認ください。

募集要項はこちら

※応募書類の所定用紙は下記よりダウンロードしてください。
応募書類(所定用紙:申請書、推薦理由書)ダウンロードはこちら
応募書類(所定用紙:履歴書)ダウンロードはこちら

2016年度採択者:
南澤 匡俊(信州大学 循環器内科学)
「老人性全身性アミロイドーシスの予後予測指標としての左房・右心機能の役割」

2015年度採択者:
文字 昭雄(名古屋大学 病態内科学講座循環器内科学)
「糖尿病性心筋症における心臓線維芽細胞の役割と、その分子メカニズム」

2014年度採択者:
多田 祐子(東京大学医学部付属病院 循環器内科)
「分子イメージングを用いた、心筋症・心筋炎の病態解明および診断法の開発」

2013年度採択者:
橋本 亨(九州大学 循環器内科学)
「心不全におけるPDE5, PDE9の協調作用及びナトリウム利尿ペプチド系との関連」

2012年度採択者:
荒井 隆秀(慶應義塾大学医学部循環器内科)
「多臓器連関から捉えた治療抵抗性高血圧の分子生物学的機序の解明及び新規治療法の開発」

2011年度採択者:
多田 隼人(金沢大学附属病院循環器内科)
「ゲノムワイド関連解析による脂質異常症の解析および安定同位体を使用したその機能解析」

2010年度採択者:
中島 康弘(京都大学大学院医学研究科循環器内科学)
「心房前駆細胞の発生学的・細胞学的解析による心房細動発症機構の解明」

2009年度採択者:
河野 隆志(慶應義塾大学医学部循環器内科)
「血管傷害におけるhigh-mobility group box 1 protein の役割」

田中 孔明(新潟大学医学部第一内科)
「不全心心筋リモデリング発症を規定する炎症反応・線維化反応前段階の解明・制御」