日本循環器学会 第9回・第10回 PCASセミナー

2018年度のPCASセミナーを下記の通り開催いたします
第9回  2018年7月28日(土)
第10回 2018年7月29日(日)
参加登録
5月17日(木)〜6月30日(日)
こちらからお申込み下さい


「心拍再開後ケアの標準化とチーム医療」をテーマに、「PCASセミナー」開催のご案内をいたします。
院外心停止から心拍再開した症例への低体温療法(体温管理療法)は、世界をリードする成果があがりつつあり、 2015年蘇生ガイドラインでも更にその重要性が強調されています。 その標準化を目指して、チーム医療としてのトレーニング方法の確立を目的としています。

前回に引き続き大阪会場にて、土曜日・日曜日の2回開催で実施いたします。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。

<2018年度PCASセミナー> 日本循環器学会 JCS-ReSSセミナー

【第9回セミナー】定員:42名
2018年7月28日(土)9:00〜17:20予定
 パラマウントベッド メディカルデザインスタジオ 大阪(大阪府大阪市)
 大阪府大阪市西区土佐堀2-3-33 パラマウントベッド大阪支店2階
  京阪電車中之島線 中之島(大阪国際会議場)駅 徒歩8分
  地下鉄四つ橋線 肥後橋駅 徒歩12分

【第10回セミナー】定員:42名
2018年7月29日(日)9:00〜17:20予定
 パラマウントベッド メディカルデザインスタジオ 大阪(大阪府大阪市)
 大阪府大阪市西区土佐堀2-3-33 パラマウントベッド大阪支店2階
  京阪電車中之島線 中之島(大阪国際会議場)駅 徒歩8分
  地下鉄四つ橋線 肥後橋駅 徒歩12分

【プログラム(予定)】
 Lesson1       心拍再開後の呼吸管理:CPRの質のモニタリング
 Lesson2       心拍再開後の脳神経蘇生:脳機能モニタリング
 Lesson3       心拍再開後の脳神経蘇生:神経所見の評価
 Lesson4       適切な循環補助
 Lesson5       適切な体温管理療法
 Lesson6       PCASシナリオ:VF→心拍再開
 Lesson7       PCASシナリオ:VF持続(ECPR)

心拍再開後の「呼吸管理」、「適切な補助循環(PCPS)」、「適切な体温管理療法(低体温療法)」についてチームトレーニングを学習できます。PCPSに関しては実際に模擬回路を用いてプライミングからマネキンを用いてのカニューレ挿入、体外循環開始までを体験できます。また、心拍再開後の「脳モニタリング」、「神経所見の評価」を取り入れ、より質の高い心拍再開後ケアを目指します。後半にはシナリオに沿ったチームシミュレーションを行い現場ですぐ役立つコツを学べます。

【ご案内チラシ】
こちら(PDFファイル)をご覧ください。

【参加条件】
 医療業務従事者全般(医師・コメディカル問わず)
 ※会員・非会員問わずご参加頂けます

【参加費(昼食付き)】
 正会員/準会員・非会員の医師以外 10,000 円、非会員医師 12,000 円

【テキスト】
 テキスト「心拍再開後ケアと低体温療法 トレーニングマニュアル (日本蘇生協議会出版部)」を購入いただきます。
 当日、会場にて販売いたします。(本体2160円+追補版648円)

【参加申込方法】 こちらからお申込み下さい

申し込みをいただき、参加費のご送金を確認後に、登録の完了と
させていただきます。
キャンセルによる参加費の払戻しは致しかねます。
なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。


【お問合せ】
日本循環器学会 PCASセミナー運営準備室
〒020-0021 岩手県盛岡市中央通2-11-12 明治中央通ビル4階
モリーオ株式会社内
電話:019-652-5406  FAX:019-604-8244
  E-mail: pcas2018@morioh.co.jp

【主催】
一般社団法人 日本循環器学会 循環器救急医療・災害対策委員会
電話:03-5501-0861  FAX:03-5501-9855
  E-mail: itc@j-circ.or.jp
【後援】 日本集中治療医学会・日本蘇生協議会・日本冠疾患学会